top of page

山九グループ主催「緑のカーテンコンテスト」参加

「緑のカーテン」とは、日差しの強い夏の時期に、窓や壁のそばにアサガオやゴーヤ等の

つる性植物を植え、カーテンのように覆うものです。これにより、室内への日差しを和らげ、植物の蒸散作用により、壁面温度の低減が図られることから、エアコン使用の抑制ができる他、光合成によるCO2吸収によるCO2削減効果も期待出来ます。


弊社の取組みとして、愛媛海運外港事務所東側に5種類の野菜やお花を植えました。


Comments


bottom of page